専門的な仕事に対する夢

これから職業訓練に通おうと考えている身なのだが、未だ自分が何を訓練したいのか理解出来ていない。本当のところ、今一番の深刻な悩みはそこである。無資格と言う立場を脱却したいがために、単にIT専門の訓練を受けたいと考えている。でもそれだけでは長続きしない事は自分でも分かっている。ITとは全く関係のない福祉系へ進む事も考えているのだが、案外そちらの方が合っているかもしれないと感じている。

どんな職業を希望するにしても、向き不向きを考えるよりも明確な目的や夢がなければ絶対に挫折する。しかしそれがどの職種にも見出せないわたしの様な人間はきっと大勢いる。だから漠然とした理由だけで、とりあえず資格を取って置こうと言う気持ちになってしまうのだ。

高校生の頃、卒業したら美術の専門学校に通いたかった。目的はなく、ただ絵を描いて過ごしたいだけの理由だった。両親もわたしのそんな怠惰な性格を見抜いていたのだろう。経済的な事情もあって学校へは行けなかった。専門学校へ行かなくてもだらだらバイトしながら絵の勉強は出来る。そう思ったけど、やはり少しでも何かを学びたかった。逆に弟は芸術系の大学へ進んだが、周りのレベルの高さに圧倒され挫折し、一年も絶たない内に辞めてしまった。

どちらが正しくてどちらが幸せなのか分からないが、専門の道を選んだからと言ってはっきりした目標がなければ続ける事は難しい。揺らがない精神が必要なのだと思った。