何もかもが停止状態

今イチ働く気になれないわたしは、酷く気だるい毎日を送っている。仕事を辞めて三ヶ月。最初の一ヶ月は働かない生活とは何て素晴らしい事なのだろうと無職生活を満喫していた。二ヶ月目は図書館に通いつめていた。そして三ヶ月目の今は図書館から借りて来た本をだらだら読み、ネットの創作小説にもどっぷりハマり、ちょいちょい内職をしながら求職っぽい真似事もしている。

元々引きこもり体質だったわたしは求人検索機で仕事の募集要項をチェックしても、内職ばかりを探してしまう。外で働く事が億劫なのだ。働く気はあるが外では働きたくない。求人欄を覗いて見ても上の空だ。最近少しだけ興味を持っているIT資格の取得にも興味があるため、まずは訓練学校でも行って見ようかなと思っている。本当は自分にはITよりも介護の仕事の方が向いているのではないかと密かに感じてはいるが、それは分からない。

長い間接客業をやって来て、今はもう人と関わる事が億劫で仕方がないからだ。とにかく何もかもが停止状態なのである。こうしてライターの真似事をして内職で記事を書く事しか、今のわたしを動かすものが他には無かった。現に3件請け負っていた仕事もやる気を無くし、今はこの一件の記事だけである。とにかく読書が楽しくて仕方がなくて本を読むためだけに辞めてしまったのだ。

こんな状態では仕事を見つけられたとしても、直ぐに同じ様に辞めてしまうだろう。とりあえず今夜も本を読みながら腹筋でもするつもりだ。(確実に肥えた)
今はじっくりキャリアについて考えたいと思う。人生設計は大事だ。同じように人生設計をした方はこちら